| トップページ | サイトマップ | 個人情報保護・著作権について |

平成29年度 厨房設備士資格認定試験受験案内

【厨房設備士とは】

一般社団法人日本厨房工業会で行う厨房設備士資格認定試験の合格者で、厨房設備士の登録をした者に与えられる称号で、業務用厨房機器の生産と厨房設備設計施工に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項について企画、研究、設計、評価、施工またはこれらに関する管理及び監督などの業務を行う者をいう。厨房設備士は1級と2級に区分され、当初はすべて2級からとする。

【認定試験】

「厨房設備士」となるために必要な基礎的識能及び高等の専門的技術とその応用能力を評価判定することを目的として試験を行う。

受験資格
1 級・・2級厨房設備士の資格取得後、実務経験3年以上を有し、うち監督的実務経験1年以上の条件を具備している者。
2 級・・次の各項の一に該当する者。
(1) 厨房設備業務に関して3年以上の実務経験を有する者。
(2) 通信教育初級コース修了者は、前項の実務経験を2分の1とすることができる。
試験科目(1級・2級共通)
※各科目の内容は、受験テキストを参照のこと。
学科 業務用厨房と厨房機器、業務用厨房設計・厨房設備施工と関連知識、関連設備、衛生と保守管理、業務用厨房設備設計例と要点、関係法規
設計 設計実技
出題範囲
(1) 厨房設備工学入門 第7版
  業務用厨房設備関係法令集 2015年版
(2) 過去問題
試験日時及び場所
平成29年7月11日(火)
◇一般受験者試験時間
(1級) 13:00〜17:00  (2級)13:00〜15:00
◇科目受験免除対象者試験時間(平成28年度試験「学科のみ合格」又は「設計実技のみ合格」の者)
(1)学科のみ受験する者 (1級)13:00〜14:30 (2級)13:00〜14:30
(2)設計実技のみ受験する者 (1級)13:00〜16:30 (2級)13:00〜14:30
◇開催実施会場及び受験者定員(各会場とも定員になり次第、締め切らせていただきます。)
※受験申込者数が少数の場合、受験会場が変更となる可能性があります。
東 京: (1級)40名 (2級)140名
名古屋: (1級)10名 (2級) 40名
大 阪: (1級)15名 (2級) 85名
福 岡: (1級)10名 (2級) 50名
札 幌: (1級) 5名 (2級)10名
仙 台: (1級) 5名 (2級)20名
広 島: (1級)15名 (2級)15名
高 松: (1級) 5名 (2級)30名
【受験申込】
◇受験料
一般受験者 会 員 14,400円
会員以外 19,600円
科目受験
免除対象者
会 員 7,200円
会員以外 9,800円
受験料の納付先 ⇒ 郵便振替 00180−8−175280
一般社団法人 日本厨房工業会 
(受験料の納付は郵便振替のみとする。払込手数料 受験者負担。)
(注意)
@ 受験申込書提出後、5月9日(火)までに受験料を納付願います。
A 会員、非会員につきましてはこちら(PDFファイル)でご確認ください。
B 受験料は、受験者名で振込のこと。ただし企業一括振込の場合は受験者リストを送付のこと。
◇受験申込期間
平成29年4月24日(月)〜5月9日(火)まで (5月9日必着 厳守)
上記期日までに受験料を払込み、受験申込書を提出のこと。
◇受験申込書の提出方法
(1)当工業会ホームページのweb申込フォームに入力のうえ、送信のこと。
受験申込は終了いたしました。
(2)あるいは、所定の申込書に記入のうえ、事務局へ提出(FAX送信可)のこと。
送付先:一般社団法人日本厨房工業会 〒106-0044 東京都港区東麻布1-27-8 厨房機器会館4階
TEL:03-3585-7251   FAX:03-3585-0170
受験申込は終了いたしました。
(3)受験申込者に対しては、申込締切後「講習会及び試験に関するご案内」をご自宅宛に発送します。5月26日(金)までに届かない場合は、事務局担当(太田)までご連絡願います。また、住所が変更された場合は、速やかに事務局までご連絡願います。
◇個人情報の保護と利用について
申請に際し、記入していただく情報は、当該試験の実施に必要な範囲内で使用いたします。
【受験講習会】
6月12日(月)〜6月16日(金)の通知した日時及び会場とし、一般受験者は必修とする。科目受験免除対象者は任意参加とする。

〔受験テキスト〕「厨房設備工学入門 第7版」「業務用厨房関係法令集 2015年版」を使用。

※受験テキスト購入方法は受験申込締切後に発送する「講習会及び試験に関するご案内」に記載されています。
【合格発表】
平成29年8月4日(金)付 書面にて合格通知を行うとともに、工業会ホームページに合格者の受験番号のみ掲載。
(注意)
受験者の解答用紙の返却は行っておりません。また、試験の取得点数に関するご質問に対しても一切お答えしておりません。合格発表後、模範解答を当工業会のホームページにアップいたしますので、試験に関するご確認につきましては、そちらをご利用願います。
【合格基準】
1級2級とも70%以上の成績の者のうち、下記に該当しない者を合格者とする。
【基準点制度】
◇学科及び設計実技基準点制度実施要領
1級2級とも学科又は設計実技において、いずれかが40%の成績以下の場合不合格とする。

<注意> 今年度より、科目受験免除制度は廃止となりました。
【設備士証の交付】
合格者は、設備士台帳に登録し、1級厨房設備士証又は2級厨房設備士証をそれぞれ交付する。
◇厨房設備士登録料   5,400円
 ページのトップへ戻る

平成29年度厨房設備士資格認定試験フローチャート

受験案内・受験申込書の配布(4月中旬)
○ 月刊「厨房」誌・工業会ホームページに受験案内を掲載
受験申込書受付  4/24(月)〜5/9(火)
○ 上記期日までに受験料を払い込み、受験申込書を提出のこと。
受験資格審査
○申込書の基礎要件事項にて受験資格を審査
○受験料の納付確認
講 習 会 及 び 試 験 に 関 す る 案 内
○ 「講習会及び試験に関するご案内」は自宅住所宛に送付。
※注意: 「講習会及び試験に関するご案内」が5月26日までに届かない場合は
事務局担当(太田)までご連絡願います。〔TEL:03-3585-7251〕
講習会の実施 ≪必修≫
6/12(月)〜6/16(金)の通知した日時
 
試験実施 平成29年7月11日(火) ≪全国一斉≫
 
合格発表  平成29年8月4日(金)
○ 工業会ホームページに受験番号のみ掲載
○ 合格者には合格通知・厨房設備士登録手続き書類一式を発送
○ 不合格者には通知のみ発送
厨房設備士登録手続き(合格者)
○ 登録簿提出と登録料の納入で厨房設備士登録完了
○ 登録料の納付確認
合格者の合格証・厨房設備士証交付
○ 合格証、厨房設備士証は、9月下旬頃までに自宅住所宛に発送します。
Web申込フォーム
受験希望者の方は、下記の申込フォームにお進みください。
受験申込は終了いたしました。
厨房設備士資格認定試験問題(平成29年度試験)
@厨房設備士試験実技試験結果講評1級(PDFファイル)
A厨房設備士試験実技試験結果講評2級(PDFファイル)
B1級学科問題(PDFファイル)
C1級設計実技問題(PDFファイル)
D2級学科問題(PDFファイル)
E2級設計実技問題(PDFファイル)
F1級学科解答(PDFファイル)
G1級設計実技模範解答(PDFファイル)
H2級学科解答(PDFファイル)
I2級設計実技模範解答(PDFファイル)
厨房設備士資格認定試験問題(平成28年度試験)
@厨房設備士試験実技試験結果講評1級(PDFファイル)
A厨房設備士試験実技試験結果講評2級(PDFファイル)
B1級学科問題(PDFファイル)
C1級設計実技問題(PDFファイル)
D2級学科問題(PDFファイル)
E2級設計実技問題(PDFファイル)
F1級学科解答(PDFファイル)
G1級設計実技模範解答(PDFファイル)
H2級学科解答(PDFファイル)
I2級設計実技模範解答(PDFファイル)
厨房設備士資格認定試験問題(平成27年度試験)
@ 1級学科問題(PDFファイル)
A 1級設計実技問題(PDFファイル)
B 2級学科問題(PDFファイル))
C 2級設計実技問題(PDFファイル)
D 1級学科解答(PDFファイル)
E 1級設計実技模範解答(PDFファイル)
F 2級学科解答(PDFファイル)
G 2級設計実技模範解答(PDFファイル)
 ページのトップへ戻る