| トップページ | サイトマップ | 個人情報保護・著作権について |

会期:2016年2月16日(火)〜19日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 東1〜6ホール
主催:(一社)日本厨房工業会、(一社)日本能率協会

一般社団法人日本厨房工業会は、業務用厨房やフードサービス向けの最新機器や、機器の設計・エンジニアリング技術のさらなる普及と向上を図る展示会「厨房設備機器展」を毎年開催しております。「厨房設備機器展」は「HOTERES JAPAN(国際ホテル・レストランショー)」「フード・ケータリングショー」との三展合同で「HCJ」として開催され、レストラン、フードサービスなど 飲食業をはじめ、給食・ケータリング業、中食・惣菜業からホテル・旅館等の宿泊業にいたるまでの業界関係者が集う、日本最大級の専門展示会となっております。

会場では出展企業による製品の展示やデモンストレーションが行われるほか、当工業会も各種企画展示を行うブースの設置や、会員各社より講師を迎えたセミナーの開催などを行っております。

皆様の積極的なご参加を、そして外食・中食、給食など業務用厨房に携わる方々のご来場を宜しくお願い申し上げます。

 
 

■日本厨房工業会セミナー

会員企業より講師をお招きして講演を行います。全来場者を対象とした無料のセミナーですので、是非お申し込みください。(事前登録制)

場所: 東1ホール・HCJセミナー会場
定員: 各セッション70名
申込方法: 下記日程表の各セッション欄のリンクにあるフォームから受け付けております。また、定員に余裕がある場合は、当日受付もいたします。
注意事項: @セッション毎にお申し込みください。
A講演者の都合により、セミナーの中止またはテーマ・講師が変更になる場合があります。


セミナーテーマ:「食を支える厨房イノベーション〜快適厨房の最新事例〜」

【セミナー日程】
2月18日(木)
@10:30〜11:15
講師: (株)ハイサーブウエノ
代表取締役社長 小越 元晴
演題: 厨房にはお金が落ちている。
概要: 飲食店が抱える問題を解決するために、厨房ができることは沢山あります。自社工場を持ちながら、自社ブランド商品を持たない私たちハイサーブウエノが実行していること。何故、新潟の板金工場が大手チェーンの厨房の仕組みを作っているのか。まずは、お客様と共に問題点の見える化を行います。『安全美』にこだわった、厨房作りの手法をお伝えします。
お申込みはこちら

A11:35〜12:20
講師: タニコー(株)
設計室 吉田 隼
演題: 「脱!間違いだらけの厨房計画」〜現役設計者から見たポイント〜
概要: 快適厨房とは?省力化・厨房の衛生管理に必要なこととは?厨房設計の最適なアプローチ方法を分かり易く解説。タニコーが行っている取組みや実際の施工事例をもとに、具体的な解説を踏まえながらご説明いたします。
お申込みはこちら

B12:40〜13:25
講師: 福島工業(株)
関東サービスセンター カスタマーサポート課 課長 大杉 一臣
演題: フロン排出抑制法 (機器を所有するユーザーも対象)
概要: フロン排出抑制法の説明及び管理者の対応について
お申込みはこちら

C13:45〜14:30
講師: (株)フジマック
営業本部 市場開発部 第二部 次長 水谷 栄志
演題: 新しい機器を使用した調理時間の短縮及び料理のクオリティの向上
概要: 当社の最新機器であるバリオクッキングセンターと最新モデルのスチームコンベクションオーブンを併用することにより、調理時間の短縮と料理のクオリティ向上の可能性を実例を交じえて、御説明致します。
お申込みはこちら

D14:50〜15:35
講師: 服部工業(株)
営業本部 新調理・ソリューション事業部 ブランドマネージャー 家田 克彦
演題: モノからコトへ 大量調理現場を変える130年目の挑戦
概要: 概要:創業130周年の厨房機器メーカー服部工業が、調理現場で働かれるお客様の問題を同じ目線で考えられるパートナーになるため、最新の調理システム・設備環境を取り揃えた『岡崎クックチルセンター』を設立し、健康弁当、透析食、幼稚園給食などの配食を行うセントラルキッチンの運営を行っています。夢のような厨房作りを目指し、働く人に向き合った、厨房のソフトとハードを融合させた新しい取り組みの全貌を紹介します。
お申込みはこちら

■給食セミナー(日本厨房工業会主催枠)
会員企業より講師をお招きして講演を行います。全来場者を対象とした無料のセミナーですので、是非お申し込みください。(事前登録制)
場所: 東3ホール・給食セミナー会場
定員: 各セッション100名
申込方法: 下記日程表の各セッション欄のリンクにある申込フォームから受け付けております。また、定員に余裕がある場合は、当日受付もいたします。
注意事項: @セッション毎にお申し込みください。
A講演者の都合により、セミナーの中止またはテーマ・講師が変更になる場合があります。

セミナーテーマ:「給食設備の生産性向上」

2月19日(金)
@10:20〜11:00
講師: (株)HALTON
代表取締役 町井 義生
演題: 厨房温湿度管理、省エネ・屋内環境品質(IEQ)と生産性
概要: coming soon
お申込みはこちら

A11:15〜11:55
講師: (株)コメットカトウ
営業企画チーム クッキングアドバイザー 井川 俊正
演題: 「厨房換気にまつわる話」〜火災予防・労働衛生環境・省エネルギー〜
概要: 近年、食材の高騰や人手不足の問題が深刻になっています。本セミナーでは加熱調理機器(スチコン・フライヤー)の仕組みを理解して頂き、現場にある機器でどのように調理すれば、省エネ・省力運用できるか、美味しい料理ができるかを提案いたします。
お申込みはこちら

B12:10〜12:50
講師: (株)マルゼン
キッチンコンサルティング室 室長 清野 賢一
演題: 『多様化する食へのニーズ』に対応するための大量調理施設向け厨房計画
概要: 大量調理施設は、高齢者施設・病院・学校・社員食堂等、さまざまな業種やサービス形態があり、それぞれ食へのニーズは異なり多様化も進んでいます。それらのニーズに応えるためには、適切な厨房機器の選択と厨房レイアウトが必要不可欠。当セミナーでは、各業種に適合した厨房計画を「生産性向上」の観点から、省エネ・省力化・衛生面等、多角的にご説明いたします。
お申込みはこちら

C13:05〜13:45
講師: 東京ガス(株)
快適厨房研究会/NRTシステム株式会社 畑 治
演題: 人に優しい作業環境から考える最適な厨房設計のあり方
概要: 人に優しい厨房作業環境実現のための具体的な設計手法や設計指針を解説します。作業環境が向上することで働きやすい厨房となり人材不足解消など二次的効果を生み出します。
お申込みはこちら

■一般社団法人日本厨房工業会ブース
@「業務用厨房設備機器基準」
当工業会が認定する技術基準について、パネルにてご案内いたします。
また、認定された実機の展示も行います。
A「厨房設備士資格認定試験」
当工業会で実施している資格認定試験について、ご案内いたします。
B「日本厨房工業会会員コーナー」
当工業会会員にて展示会未出展企業のアピールの場として、会員コーナーを設置いたしました。

〔会員コーナー出展企業〕
・山県化学(株)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・PCまな板、PC料理道具
・細山熱器(株)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・湯沸器、温水器
・(株)カジワラキッチンサプライ・・・・・・・電気式焼鳥器他
・桐山工業(株)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガス煮炊釜
・東産業(株)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミニ集塵機、ダクトレス台、脱臭くんパートV
・(株)伊東電機工作所・・・・・・・・・・・・・・業務用食器洗浄機
C「日本厨房工業会活動紹介コーナー」
大型テレビにて画像でご案内いたします。
D会員コンシェルジュ
当工業会会員企業の紹介を希望されるお客様がいらっしゃいましたら、工業会職員が当該企業のブースまでご案内いたします。お気軽にご相談ください。

その他、書籍の頒布なども行う予定です。ぜひお立ち寄りくださいませ。


お問い合わせは……
一般社団法人日本厨房工業会
TEL:03-3585-7251 FAX:03-3585-0170
HCJ三展合同事務局
一般社団法人日本能率協会
産業振興センター内
TEL:03-3434-1377 FAX:03-3434-8076
E-mail:hcj@convention.jma.or.jp
 ページのトップへ戻る