| トップページ | サイトマップ | 個人情報保護・著作権について |

会 期:2019年2月19日(火)〜22日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会 場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 東1〜7ホール
主 催:(一社)日本厨房工業会、(一社)日本能率協会
テーマ:「快適・省エネ・省力化。ニッポン厨房最前線」

一般社団法人日本厨房工業会は、業務用厨房やフードサービス向けの最新機器や、機器の設計・エンジニアリング技術のさらなる普及と向上を図る展示会「厨房設備機器展」を毎年開催しております。「厨房設備機器展」は「国際ホテル・レストランショー」「フード・ケータリングショー」との三展合同で「HCJ」として開催され、レストラン、フードサービスなど 飲食業をはじめ、給食・ケータリング業、中食・惣菜業からホテル・旅館等の宿泊業にいたるまでの業界関係者が集う、日本最大級の専門展示会となっております。

会場では出展企業による製品の展示やデモンストレーションが行われるほか、当工業会も各種企画展示を行うブースの設置や、会員各社より講師を迎えたセミナーの開催などを行っております。

皆様の積極的なご参加を、そして外食・中食、給食など業務用厨房に携わる方々のご来場を宜しくお願い申し上げます。


 
 

■(一社) 日本厨房工業会セミナー

会員企業より講師をお招きして講演を行います。全来場者を対象とした無料のセミナーです。是非お申し込みください。(事前登録制ですが、当日席も若干ございます)

場   所: 給食・厨房セミナー会場 東1ホール 特設会場(展示会場内)
申込方法: 下記日程表の各セッション欄のリンクにあるフォームから受け付けております。また、定員に余裕がある場合は、当日受付もいたします。
注意事項: @セッション毎にお申し込みください。
A講演者の都合により、セミナーの中止またはテーマ・講師が変更になる場合があります。


セミナーテーマ:「厨房からイノベーション」

【セミナー日程】
2月19日(火)
@10:30〜11:10    
講演企業: 株式会社ハイサーブウエノ
講   師: 代表取締役社長 小越 元晴
演   題: 厨房イノベーションが利益につながる 〜成功事例の共有〜
概   要: 飲食店における厨房は商品を作る工場です。この工場の仕組みをイノベーション出来れば、飲食点はもっと利益が出せるはずです。しかし、一部のチェーン店しかイノベーションが進んでいない現状。本当にチェーン店しかイノベーションは出来ないのか?どうやってイノベーションを起こすかを一緒に考えていきます。
→ お申込みはこちら

A11:30〜12:10
講演企業: ニチワ電機株式会社
講   師: 執行役員 市場開発部 部長 唐澤 直仁
演   題: 生産性向上の為の厨房改革
概   要: 人手不足が深刻化し、従来の厨房フォーマットが通用しなくなった今、新たな厨房フォーマットの構築が急務です。 如何にして生産性の向上を図るか、弊社で請け負った多数のコンサルティング実績を基に御提案させて頂きます。
→ お申込みはこちら

2月20日(水)
@10:30〜11:10
講演企業: 株式会社フジマック
講   師: 営業本部 市場開発部 第二部 次長 水谷 栄志
演   題: 「厨房機器・管理システム」による効率化 〜作業効率を上げることに貢献できるか〜
概   要: 調理現場において、人手不足・HACCP義務化に向けた対策が急務となっています。本講義では、弊社「厨房機器・管理システム」の御紹介を通して、人的・時間的問題を中心に、如何に貢献できるか具体的に御説明させていただきます。
→ お申込みはこちら

A11:30〜12:10
講演企業: 東京ガス株式会社
講   師: 千葉大学大学院工学研究科 准教授 林 立也
東京ガス株式会社 業務用営業部 丸山 文洋
演   題: こうすればあがる!「厨房ESチェックシート」を活用した従業員満足度の向上
概   要: 従業員の満足度を高めることは、お客さまの満足度を高めるということである。
東京ガスでは働きたくなる厨房環境の実現にむけて「厨房生産性向上委員会」を設立、4つの感覚とパフォーマンスの相関から導き出した簡単に実践できる従業員満足度向上メソッドをわかりやすくお伝えします。冊子も配布しますのでぜひご活用ください。
→ お申込みはこちら


2月21日(木)
@10:30〜11:10  
講演企業: 福島工業株式会社
講   師: 開発本部 技術開発部 ICT開発課 二谷 英樹
東京管理部 東京営業企画課 小池 亮介
演   題: 毎日の「HACCP管理のPDCA」をサポートするITシステムご紹介
概   要: HACCP管理の基本は衛生管理のPDCAです。タブレットを活用したITシステムを使用することで、PDCAの効率化を図ります。また機器の管理を自動化する遠隔監視サービスのご紹介を行います。
→ お申込みはこちら

A11:30〜12:10
講演企業: 一般社団法人 日本エレクトロヒートセンター
講   師: 業務用厨房機器IoT構築WG委員 北川 貴博
演   題: 「食の安全・安心」を守る業務用厨房機器の共通IoTプラットフォームの開発
概   要: HACCPに必要な記録を業務用厨房メーカー横断で収集する厨房機器の共通プラットフォームについて、開発状況を紹介します。
→ お申込みはこちら

2月22日(金)
@11:00〜11:40
講演企業: 服部工業株式会社
講   師: 本社営業部 ブランドマネージャー 家田 克彦
東京営業所 ブランドマネージャー 薮下 巧
演   題: 回転釜はもう古い??釜メーカーが挑む価値を高めるセントラルキッチン運営
概   要: 自社グループで運営するセントラルキッチンでは、お弁当、介護食、幼稚園給食、託児給食、カフェランチなど幅広い給食をクックチルの仕組みで毎日1,000食ほど生産しています。品質や安全、調理の負担、人の採用と育成、早出遅番のシフト等、実際に厨房の運営をしてきた中で、自分たちで経験してきた数々の失敗や改善から得た、”今ある価値”を高める取り組み事例をご紹介します。
→ お申込みはこちら

A12:10〜12:50
講演企業: 株式会社マルゼン
講   師: 営業開発部 営業課長 格口俊一
演   題: 「人手不足対策」〜スチコンを活用した皿盛再加熱による生産性向上〜
概   要: 飲食業界における慢性的な人手不足問題。 マルゼンでは、人手不足対策として料理を皿盛りした状態で再加熱を行う「皿盛再加熱」を御提案いたします。当セミナーでは、スチコンを活用した皿盛再加熱について、生産性向上の観点から具体的に御説明いたします。
→ お申込みはこちら


B13:20〜14:00
講演企業: 株式会社コメットカトウ
講   師: 東京支店ソリューション営業課 課長 井川 俊正
演   題: 喫食者の満足度を上げる人手不足対策。〜厨房から美味しさと感動を〜
概   要: 人手不足が叫ばれている現在、厨房設備各社から様々なソリューションが提案されています。しかし重要なのは最新で高価な設備ではなく、調理者の意識改革と喫食者の満足度向上ではないでしょうか?本セミナーでは調理者の意識改革と喫食者の満足度を向上させる加熱調理機器に関して講演をいたします。
→ お申込みはこちら

C14:30〜15:10
講演企業: タニコー株式会社
講   師: 東京事業部 東京営業所 設計課 松本 大
演   題: 「はたらく」を良くするお店づくりのトレンド 〜知っておきたい5つのポイント〜
概   要: 厨房計画におけるよくある勘違いを例に、最新トレンドと環境改善に繋がるアイデアを、厨房設計者の観点から5つのポイントに絞ってわかりやすくご説明いたします。
→ お申込みはこちら



■一般社団法人日本厨房工業会ブース
@「業務用厨房設備機器基準」
当工業会が認定する技術基準について、パネルにてご案内いたします。
また、認定された実機の展示も行います。
A「厨房設備士資格認定試験」
当工業会で実施している資格認定試験について、パネルにてご案内いたします。
B「日本厨房工業会活動紹介」
当工業会の組織図や会員の分布をパネルにてご案内いたします。
C「厨房女子会活動紹介」
当今年度開催しました、厨房女子会の様子をパネルにてご案内いたします。
D「会員コンシェルジュ」
当工業会会員企業の紹介を希望されるお客様がいらっしゃいましたら、工業会職員が当該企業のブースまでご案内いたします。お気軽にご相談ください。
E日本厨房工業会会員コーナー
当工業会会員にて展示会未出展企業のアピールの場として、会員コーナーを設置いたしました。

〔会員コーナー出展企業〕
・FKK株式会社:LED照明器具(冷蔵庫照明、生鮮食品用など)
・株式会社メイトー:めん釜、ゆでめん機、マルチボイル
・株式会社リポートサービス北海道:マーベルトラフ(成形型排水溝)
・株式会社モリチュウ:厨房部品(金属製品)各種
・潟Lャニオン:ステンレスワゴン、ステンレスシェルフ
F「日本厨房工業会・入会説明コーナー」
当工業会に入会を考えている方に、ご案内・ご説明いたします。
G「火災注意喚起」
火災注意喚起を、パネル展示とパンフレット配布にてご案内いたします。
H「行政による補助金等の解説」
行政からの補助金等の解説を、パンフレット配布にてご案内いたします。

その他、書籍の頒布なども行う予定です。ぜひお立ち寄りくださいませ。


お問い合わせは
一般社団法人日本厨房工業会
TEL:03-3585-7251 FAX:03-3585-0170
HCJ三展合同事務局
一般社団法人日本能率協会
産業振興センター内
TEL: 03-6809-2707
E-mail: helpdesk@k3c.co.jp
 ページのトップへ戻る