| トップページ | サイトマップ | 個人情報保護・著作権について |

平成26年4月にエネルギー基本計画が閣議決定されるなど省エネルギー社会の実現が叫ばれ、厨房業界に対しても省エネルギー化の要望が強くなり、ガス・電気に共通する性能測定基準が求められるようになりました。

それを受け、一般社団法人日本厨房工業会、一般社団法人日本エレクトロヒートセンター(以下JEHC)、一般社団法人日本ガス協会等により、既存の電化厨房機器性能指標基準(JEHC)をベースにした検討が行われ、平成29年4月、『業務用厨房熱機器等性能測定基準』の完成に至りました。

本基準は、使用するユーザーが業務用厨房熱機器等を選ぶ際の判断材料とするために、エネルギーの違いにかかわらず、主要な性能について標準的な測定方法および算出方法を規定したものです。会員各社が厨房熱機器の性能を表示する際には、本基準をぜひ活用していただくようご紹介いたします。


『業務用厨房熱機器等性能測定基準』、ならびに試験方法等を詳細に解説した『業務用厨房熱機器等性能測定マニュアル』、および性能の測定結果を自動的に計算できるエクセルのマクロファイル『業務用厨房熱機器等性能測定結果』は以下からダウンロードできます。