| トップページ | サイトマップ | 個人情報保護・著作権について |


ガスこんろ及び石油燃焼機器に係る規制対象品目指定について


経済産業省商務流通グループ製品安全課長


 

 平素、製品安全に係る様々な制度へのご協力ありがとうございます。 この度、重大事故が発生しているガスこんろ※1及び石油燃焼機器※2が「ガス事業法」、「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」及び「消費生活用製品安全法」に基づいて規制対象品目に指定されることとなり、新たな安全基準が製造・輸入業者に対して義務づけられます。このため、販売に際し、ガスこんろにつきましては、PSTGマーク又はPSLPGマークが表示されていることを、石油燃焼機器につきましては、PSCマークが表示されていることを確認した上で確認した上で販売していただくこととなります。

 ガスこんろにつきましては平成20年10月1日から、石油燃焼機器につきましては平成21年4月1日から、表示のある製品の製造が開始されますが、経過措置により、ガスこんろについては平成21年10月1日から、石油燃焼機器については平成23年4月1日から、表示のない製品は中古品も含めて販売することができなくなります。事故防止の観点から、各団体におかれましては会員等の方々に広く周知していただきますようご協力をお願いいたします。

  ※1 ガスこんろは、家庭用すべてが対象となります。

  ※2 石油燃焼機器は、石油給湯機・石油ふろがま・石油ファンヒーターを含む石油ストーブが対象となります。

添付書類:「ガスこんろの販売事業者の皆様へ」 「石油燃焼機器の販売事業者の皆様へ」

       (参考)「重大製品事故報告の概要」

本件に係るお問い合わせ先:経済産業省 商務流通グループ 製品安全課

ガス用品班(ガスこんろ)

生活用品班(石油燃焼機器)

〒100−8901 東京都千代田区霞が関1−3−1

03−3501−4707

http://www.meti.go.jp/product_safety/index.html

 




ページのトップへ戻る